ゴム印の種類

未分類

ゴム印の必要性を高く感じている人はとても多いですが、ゴム印にも様々な種類があるということを理解しておきましょう。ゴム印にも様々な種類がありますので、必要性を感じている種類のゴム印を購入するようにしてください。一般的にどの職場などでも頻繁に使用されて必要性が高いゴム印が「住所印」です。この住所印が使われる頻度が高いと言えます。住所や名前、電話番号を印字するゴム印として使われています。

次によく使われるゴム印が「代表者印」でしょう。会社や職場の代表者の印鑑として知られていて、必要性を感じている職場は数種類の代表者印を使い分けているところもあります。会社の認印としても使われていて、書類などに押される印鑑として利用されていますが、この印鑑は登記や契約書などには利用できないので注意しなければいけません。

事務職の人が必要性を感じることが多いのが「角印」です。どの職場にも角印はあるもので使用頻度が高いと言われています。領収書や請求書・見積書などお客様に渡すような対外的な書類や文書などに使われることが多いですし、社内向けの書類などでも利用される頻度が高い印鑑として知られています。承認のためのゴム印ならこの角印が使われることが多いです。

ゴム印は必要です

未分類

社会人になればゴム印は必要だと思っている人が多いです。ゴム印は様々な場面に利用されることが多いので、どの職場にも必ずある印鑑となります。ゴムで作られているということもあり、手頃な価格で購入できるものも多いですし、押印も簡単にできるメリットもあります。特に事務職などの人は毎日のように頻繁に使うことが多い印鑑だからこそ必要性を感じている人は多いです。

ゴム印は素材がゴムで出来ているということもあって耐久性が弱い欠点があります。丁寧に扱えば長持ちさせることができますが、頻繁に使われるようなものであれば耐久性が弱いものだと簡単に破損してしまう可能性があります。そして使う頻度が高いと印面がすぐに磨耗してしまう欠点もあります。素材がゴムということはメリットもデメリットもあるということを理解しておきましょう。

これらのことを考えると変形してしまったゴム印を使用したままだと、お客様にも迷惑をかけてしまう可能性が高いので、そうなる前に新しいゴム印を購入するようにしてください。今ではインターネットなどでも自分が欲しい印鑑を購入することができますし、様々なたくさんの種類があるので、会社の規則に沿ったゴム印を手軽に購入することができるようになっています。

外部リンク>印鑑・実印・はんこ・通販ショップ・いいはんこやどっとこむ®【公式サイト】
ゴム印の購入も可能な印鑑専門通販サイトです。

  • 1
  • 2

アーカイブ

2018年10月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031